〜漁港づくり・漁場づくり・漁村づくり・海と人とを結ぶ施設づくり。これらの周辺環境の改善と保全について、皆様と共に考えます〜

一般社団法人 水産土木建設技術センター松江支所         F I D E C
FISHERIES INFRASTRUCTURE DEVELOPMENT CENTER MATSUE BRANCH

会員の入会についてHEADLINE

会員のご案内

1.会員の種類
 @正会員
  水産基盤整備事業等を実施する団体で、当センターの事業に賛同していただける団体
 A賛助会員
  当センターの事業に賛助していただける個人または団体

2.会費
 両会員とも1口 100,000円より

3.主な特典
 @会員が主催する研修・説明会への講師の派遣(無料)
 A正会員発注業務の諸経費の割引
 Bセンター主催講習会の割引
 (正会員対象)
 ・水産土木技術者養成講習会(全国3〜4か所/年)
  水産基盤整備事業の実施に際し、水産生物環境に配慮した計画・調査・施工・
  維持管理等の知識や技術及び最新の知見についての講習(受講料67,000円を13,000円)
 ・水産土木工事監督検査職員研修会
  水産基盤整備事業に於いて監督検査業務に携わる方を対象に、最新の知見や
  設計積算・施工監理・検査等についての研修(受講料16,000円を半額)
 (会員共通)
 ・漁港漁場関係工事積算基準講習会(全国4か所/年)
  漁港漁場関係工事積算基準の改定内容や最近の水産基盤整備事業の動向等についての講習
  (受講料10,000円を4,000円)
 C水産基盤整備事業に係わる最新情報の提供
 ・センター会報の配布(年4回)
 ・センター技術報告書
 ・積算技術情報資料
 ・漁港漁場整備事業実施実務便覧
 ・総会時の特別講演会録

入会及び退会規程

(目 的)
第1条 この規定は、一般社団法人水産土木建設技術センター定款第6条の規定に
    基づき、この法人の会員の入会及び退会に関し、必要な事項を定めるもの
    とする。

(入会手続き)
第2条 この法人の会員になろうとする団体又は個人は、別記様式の入会申込書を
    理事長に提出する。
  2 入会は、理事会において第3条に規定する基準によりその可否を決定し、
    理事長が申込者に通知する。
  3 承認の通知を受けた申込者は、所定の会費を納入することにより、
    会員の資格を得る。

(入会基準)
第3条 入会の基準は、次の各号のとおりとする。
 (1)正会員のあっては、水産基盤整備事業その他水産業振興に関する事業を
    行っていること
 (2)賛助会員にあっては、水産基盤整備事業その他水産業振興に関する事業
    又は取り組みを行い、相当の技術力を有していること。

(退会手続き)
第4条 会員は、別記様式の退会届を提出することにより、任意にいつでも
    退会することができる。

附 則 この規程は、平成25年5月23日から施行する。

入会申込書・退会届様式

当センター会員の入会・退会は、下記の様式にご記入・押印の上、当センター東京本部
までご郵送ください。
当センターに賛同して頂けます個人及び団体様のご入会をお待ちしております。


 ・入会申込書(正会員)   Word版  PDF版
 ・入会申込書(賛助会員)  Word版  PDF版
 ・退会届          Word版  PDF版


 送付先: 一般社団法人 水産土木建設技術センター
      〒104-0045
      東京都中央区築地2-14-5 サイエスタビル3階
      TEL :03(3546)6858  FAX :03(3546)6826

一般社団法人 水産土木建設技術センター松江支所

〒690-0873
島根県松江市内中原町20-1 城南ビル3F
MAP

TEL 0852-28-1630
FAX 0852-28-1810




このHPで使用されているPDFファイルを
ご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はバナーをクリックして
ダウンロードして下さい。